Windows 10 IIS WebDAV 設定

Windows 10にIISのWebDAVをインストールし、Channel Player for Quest 2向けに匿名ユーザーからのアクセス可能とする設定について、このページで解説します。

  1. Windows 10にWebDAV機能を追加します。.
    (1) コントロールパネルを開きます。
    [プログラムと機能]をクリックしてください。

(2) プログラムと機能ダイアログが開いたら、左側の[ Windowsの機能の有効化または無効化 ] をクリックしてください。

(3) Windowsの機能ダイアログが開きます。
ここでは、以下の項目をチェックして、最後に[ OK ] ボタンをクリックしてください。
インターネットインフォメーションサービス/Web管理ツール
IIS管理コンソール
World Wide Webサービス/HTTP共通機能
HTTPエラー
WebDAV発行
ディレクトリの参照
静的なコンテンツ
World Wide Web Services/ Security
Basic Authentication

(4) 更新終了
[ 閉じる ] ボタンをクリックして更新終了となります。[ 閉じる ]では無くて、[ 今すぐ再起動 ]ボタンが表示されている場合には、そちらをクリックして再起動させてください。

2. IISのWebDAV機能の有効化について.
(1) コントロールパネルを開きます。
(2) [ 管理ツール ].をクリックしてください。

(3) 管理ツールの中で、[ インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー ]をダブルクリックします。.

(4) インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャーが開きます。
 左側の [ Default Web Site ] をクリックしてから、中央の [ WebDAVオーサリング規則 ]をダブルクリックします。.

(5) 右側の [ WebDAVの有効化 ] をクリックしてください。

3. 仮想および実際のディレクトリを追加します。
(1) 左側の [ Default Web Site ]を、右クリックして、[ 仮想ディレクトリの追加…] を右クリックします。.

(2) エイリアスと物理パスの設定
この説明では、エイリアス(仮想ディレクトリ名)としてVRを、物理パスとしてユーザーのドキュメントフォルダにあるビデオフォルダC:Users\applet\Videos を用います。
 エイリアスは判りやすい短いものがお勧めです。実際のWebDavアドレスの末尾となります。
 また物理パスは、実際に動画ファイルがフォルダ単位で置いてあるディレクトリとしてください。

 エイリアスと物理パスを入力して、[ OK ]ボタンをクリックしてください。

4. Everyoneユーザーに3.で作成したディレクトリへのアクセス権限を与えます。
(1) 左側の作成した仮想ディレクトリ [ VR ] をクリックして、続いて右クリックして、[ アクセス許可の編集… ] を左クリックします。

(2) ビデオのプロパティが開きます。.
先に追加した物理パスは、ユーザーのドキュメントフォルダにあるビデオフォルダあったため、ビデオフォルダのプロパティが開きます。ここで、[ セキュリティ ]タブをクリックして、 [ 編集 ] ボタンをクリックしてください。

(3) ビデオのアクセス許可ダイアログにて
[ 追加 ] ボタンをクリックします。

(4) ユーザーまたはグループの選択ダイアログにて
[ 詳細設定 ] ボタンをクリックします。

(5) 続いて [ 検索 ] ボタンをクリックします。

(6) 検索結果の中の [ Everyone ].をクリックして選択後、[ OK ] ボタンをクリックしてください。

(7) [ OK ] ボタンをクリックしてください。

(8) アクセス許可の中で、許可の列の [ フォルダー内容の一覧表示 ]と、[ 読み取り ] の行のチェックボックスをクリックしてチェックを入れて、[ OK ] ボタンをクリックしてください。

(9) [ OK ] ボタンをクリックしてください。.

5. オーサリングルールの追加
(1) 左側の [ VR ] フォルダをクリックして、中央の [ WebDAVオーサリング規則 ]をダブルクリックします。

(2) 右側の [ オーサリング規則の追加… ]をクリックします。.

(3) オーサリング規則の追加ダイアログにて、 [ すべてのコンテンツ ], [ すべてのユーザー ], [ 読み取り ] をクリックして選択し、最後に [ OK ] ボタンをクリックしてください。.

6. ディレクトリの参照の設定
(1) 左側の [ VR ] フォルダをクリックして、中央の [ ディレクトリの参照 ]をダブルクリックしてください。.

(2) 右側の [ 有効にする ] をクリックしてください。

7. WebDAV設定において、匿名プロパティのクエリの許可
(1) 左側の [ Default Web Site ] をクリックして、中央の [ WebDAVオーサリング規則 ]をダブルクリックします。

(2) 右側の [ WebDAV 設定…] をクリックしてください。


(3) 中央のプロパティの動作において、 [ 匿名プロパティのクエリを許可 ] がTrueになっていることを確認してください。
 もし Falseの場合には、Trueに変えて、右側の[ 適用 ]をクリックしてください。

(4) 最後に WebDAVが動作中であることを確認します。
7.(1)と同様にして、Default Web SiteのWebDAVオーサリング規則において、右側に [ WebDAVの無効化 ] が表示されていることを御確認下さい。.

8. IPアドレスの確認
(1) コマンドプロンプトを開いて、ipconfig [Enter]とタイプしてください。
IPv4 Address のところに、WebDAVサーバーを動作させているWindows PCのアドレスが記載されています。ここでは、172.254.99.30でしたので、先の仮想ディレクトリが後ろに付いた 172.254.99.30/VR が WebDAVのアドレスとなります。

(2) Channel PlayerのWebDav設定において、(1)で調べたアドレスと、3.で設定したエイリアス(仮想ディレクトリ名)から、決まるWebDavアドレス 172.254.99.30/VR を設定します。

9. 補足情報
これでWebDAV設定作業は完了です。 WebDAVが正しく構成されていて、ネットワークにアクセスできる場合、通常ならば約1分以内にコンテンツ情報を取得できます。 永久に変わらない場合は、このページで説明されている各節の設定を確認してください。

広告