未分類

Channel Player 1.29リリース

ソフトウェアのページで御案内しております。
1年以上ぶりのアップデイトとなってしまいました。先週、時間がかかると思い、helpなどの作成の前にAppLabへのアップロードを実施したら、すぐさま公開されてしまい、慌ててしまいました。helpなど後付けで作って、Quest版のサンプルやSteamVR版の公開を今回実施しました。

今回概ね直すべきところは直したので、今後は、未対応のSMB対応か、名前負けしているけど、様々なサイトへのコンテンツが閲覧可能となるよう対応チャンネルを増やすなどを考えたいと思います。

広告
未分類

Channel Player Quest 2版リリース

Channel PlayerのOculus Quest 2に対応した版を今月リリースしました。ソフトウェアのページでご案内しています。サンプル版では、動画の再生が1分で終わります。1分を超えて再生終了した場合、1分を超えた位置でレジューム再生となるので、2回目以降は再生できなくなります。その場合にはプロパティ画面から個別再生を実施することでレジュームがキャンセルされ再生可能となります。

Channel Playerの特徴は、レーザーポインターを使わない操作方法にあります。ぜひお試しください。

未分類

#ChannelPlayer 1.09リリース

#ChannelPlayerのFOVE0 & Rift版の新しいバージョンを公開しました。変更履歴は以下となります。
ソフトウェアのページからサンプル版のダウンロードや、製品版の御購入が可能です。

改版履歴
2019-06-03 1.09
・追加
 VR180の対応フォーマットとして FishEye180 Side by Sideをサポート

・変更
アプリ起動時およびフォルダー変更ダイアログから戻るときのフォルダ一覧取得をバックグラウンドで実行するよう変更しました。

カメラトラッキングオフ、スクリーンキャプチャのボタン変更
  カメラトラッキングオフ XBoxコントローラー Menu -> Xボタン
  スクリーンキャプチャ  XBoxコントローラー View -> Yボタン

2Dスクリーンのアスペクト比変更ボタン 16:9<->4:3
   XBoxコントローラー Yボタン -> DPad Upトリプルクリック

XBoxコントローラー 左スティックによるカメラ移動
前後上下切り替えにXBoxコントローラー LBボタンによるモード切替としていましたが、押したままなら上下、押さないと前後になるよう変更しました。

・修正
 動画再生中のキーボードのカーソル左右移動時にカメラの左右移動が誤って連動していた不具合を直しました。
 アプリのウィンドウが非アクティブでも動作していましたが一時停止するように修正しました。
 フォルダー選択画面にて、Clearボタンから上に移動する場合、リストの途中になっていましたが、リストの一番下に直しました。

ご挨拶 · 未分類

旧サイト移転作業中です。

昨日、旧サイト(http://appletkan.com/)へのリンクが切れたために、急遽別途ドメインを取って移転作業中です。リンクが切れているなど問題がありますが、統合することも念頭に、現時点では以下のURLとなります。ご不便ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。https://appletllc.com/web/