#ChannelPlayer · VRソフト

キャプション表示

Channel Playerの動画再生中におけるキャプション表示について

以下がキャプションと呼んでいる現在再生中のファイルの情報を示すダイアログです。

キャプションを表示するには、左右のOculus Touchコントローラーのグリップを握るだけで表示されます。他の操作方法では没入感が損なわれるので、そのようなUIとしました。
表示させたままとするには、右スティックを押すと表示したままとなり、再度押すと消すことが出来ます。右スティックを誤って押し込んだ場合、表示固定となるので、その場合は再度押し込んで表示を消してください。

タイトル キャプション

・キャプションでは、右下に24時間制のデジタル時計表示があり、これはリアル世界での現在時刻です。
・その左の「Vol:0.7」は現在の音量設定となります。値域は0.0から1.0までです。これが薄く表示されているときにはMute中となります。
・左下の2D Defalutの表示の意味は、2D映像を動画デフォルトのアスペクト比で表示しているという意味となります。アスペクト比を変更すると、その設定が表示されます。

・真ん中のタイムバーは、現在再生中ファイルの再生位置を示します。これは表示だけなので、再生位置をタイムバー上で変更したい場合には、再生中にYボタンを押して、別途プロパティダイアログを開いてください。ちなみにポーズ中だと色温度や明るさなどの変更ダイアログが開きます。

・左上の文字列、上記例では「Kylee」と表示されているのは、現在再生しているファイルが存在するフォルダ―名です。
・その下、左側の「2D:Mono」は、現在の動画再生フォーマットのマッピングとパッキングの設定を示します。再生中にラジアルメニュー左側を使って変更すると、マッピングの方は2D, 360, 180, Fish180が順に表示され、パッキングの方は、LR, TB, Monoが順に表示されます。
・その右横の、「1/4」は、現在再生中のファイルの番号と、総数を分数で表示しています。
・さらに右横の「01:18/01:30 00:12」は、現在再生中のファイルの長さは1分30秒で、再生位置は1分18秒。残り12秒であることを示します。

もし、現在再生中のファイル名を知りたい場合には、プロパティダイアログを開くとボタン上に表示されます。動画再生中ほとんどの場合、ファイル名を意識する必要は無いので、キャプション表示ではフォルダ名とファイル番号だけを表示しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中