#ChannelPlayer · Quest2 · Rift · Unity · VRソフト

動画の色補正とホワイトバランスの実装

具体的には、HSV(Hue:色相、Saturation:彩度、Value/Brightness:明度)や、Contrast:コントラストの調整と、ホワイトバランス(Temperature, Tint)の調整機能をChannel Playerに実装することを考える。

HSV, Contrast, Temperature, Tintの各VR Playerの実装状況を調べてみて、Channel Playerで実装すべき項目を表にして考えてみた。設定できるもの何でもてんこ盛りのHere Sphereでは、Hueの代わりにTintを実装しているように見えるが、どちらで色を調整するかは好みであるとも言えるため、Channel Playerでは両方実装する方針とした。なお現状のShaderのコードでは、SV, Contrastと、Temperature, Tintは実装してある。Hueを実装したShaderにはしていないが、参考情報を元に、HSVのShaderにContrastを追加することを考えることとした。

PigasusHSV, Contrast
DeoHSV, Contrast
SkyboxSV, Contrast
PLAY’ASV, Contrast
HereSphereS, Contrast, Temperature, Tint
Channel PlayerHSV, Contrast, Temperature, Tint

参考情報

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中