#ChannelPlayer · Unity · VRソフト

AVProVideo Shader FishEye 180実装への期待

以下のサイトで、自作のShaderへのリンクを貼って、AVProVideoのFishEye180のサポートを待っていたのだけど、つい先週、10か月程度書き込みが無かったので自動的に閉じらてしまった。それは残念と思ったけど特に追加で書き込む情報無かったからなんだけど、なんと今朝リオープンされた。これは本家側でも実装する気が少しは有るのかなとは思う。自作のコードでは、HIGH_QUALITYやscaleOffsetに対応していないし、すべてのマッピングに対応していない(Channel Playerに実装しているコードは最新リリースでは少し直してあるけど)ので、大いに期待したいところ。

Add FishEye Layout Mapping Support · Issue #83 · RenderHeads/UnityPlugin-AVProVideo https://github.com/RenderHeads/UnityPlugin-AVProVideo/issues/83#event-3743001779

広告

AVProVideo Shader FishEye 180実装への期待” への1件のフィードバック

  1. 以下のコメントが付いて、実装検討始めた御様子。HIGH_QUALITYの実装方法は判らなかったけれども、開発元ならではの実装を期待したいところ。

    @Applet-LLC yes thanks again, we’re still considering how to add this to the next version as a new feature.

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中