#ChannelPlayer · FOVE · Rift · Unity · VRソフト

Channel Player 1.14リリース

Channel Playerを更新しました。更新内容は以下の通り。ソフトウェアのページからサンプル版をダウンロードできます。

2020-08-22 1.14
・Oculus Touchのサポート
・Radial-Menuの採用
・Help画面表示をSciFiシアタールームでも表示。表示内容の見直し
・フォルダ設定画面をダイアログ化
・フォルダパスのメモリーキー追加
・プロパティダイアログの追加
・ファイルごとの再生機能、Explorer起動機能の追加
・お気に入りON/OFF機能をプロパティダイアログに移動
・レジューム再生の実装
・カテゴリーフォルダの自動認識とライン表示化
・Recenter機能の修正(カメラ位置の初期化だけでなく、SteamVR側への通知)
・現在時刻の表示機能追加
・アプリによる保存情報をレジストリからファイル利用に変更。レジストリには最小限のみ。
 1.13以前のフォルダパス設定やタイトルごとの情報は引き継ぎません。大変申し訳ありません。
・キャプチャー後、サムネイル画像として、すぐに反映するようにした。
・再生中のジャンプ(再生位置変更)方法の拡充
・操作ボタンの一部変更と拡充

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中