#ChannelPlayer · FOVE · Rift · Unity · VRソフト

Channel Player Ver.1.13リリース

再生タイトル選択画面で、天井表示モード時に、HMDのRecenterを実行すると天井表示モードから通常表示モードに戻ってしまうバグがあったので、改修しました。ソフトウェアのページからサンプル版をダウンロードできます。

上記バグは、SteamVR版からOpenVRを抜いて、FOVEやRiftのネイティブ版作成中に見つけた不具合となります。SteamVR版よりもFOVE/Riftネイティブ版の方がSteamVR分のオーバーヘッドが無く軽いので、こちらも提供が必要と考え作業中です。ちなみにUnity Player SettingのXRサポートにおいて、OpenVRを無効にするためには、SteamVRのアセットをフォルダごと削除する必要がありました。削除しないとEditor拡張により、OpenVRのチェックを外しても追加されてしまうというジレンマに陥ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中