#ChannelPlayer · Go · Unity

ALVR導入と#ChannelPlayer

#ChannelPlayerのOculus Go版の開発において、Webdavを使えるようにしてサーバーの動画ファイルアクセスの実装を進めていたけれども、.Netのhttpアクセスは、UnityのAndroid向けbuildでは現在サポートされておらず、こちら一旦保留にしました。

そのかわりALVRの存在を知り、#ChannelPlayerのSteamVR版を試しに作ったところ、すんなりGoで実行できることが判明しました。これだとGoの使いにくいコントローラーを使わずに、PC側でX-Boxのコントローラーを使うことが可能なのでより利便性は高いかなと思います。もっともGoがすぐ熱くなるので、映像をずっとデコードするというのは重いのかなとも思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中