#ChannelPlayer · Go · VRソフト

#ChannelPlayer Oculus Go対応

Oculus Go上でも、#ChannelPlayer 1.08相当では動いていますが、1.09のFishEye180対応を入れていないことや、Oculus Goのコントローラーでは、ほとんどまともに操作できないので、他のアプリのように小さいところをレーザーポインターでクリックするようなUIを不本意ながら実装するなど進めるか思案中です。不本意というのは、テレビのリモコンのように、どこに向けても、その位置には関係なく操作したいという思いがあります。またストレージ容量が小さいので、ローカルファイルのファイル再生機能だけでは訴求力が足りないこともリリース阻害要因のひとつです。それを解決するために、SAMBA対応にトライする予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中