VRソフト

RICOH THETA Sで撮った360度動画を#ChannelPlayerで見る

手順としては以下になります。

  1. THETAで撮影を行う。
  2. PCにTHETAをUSBケーブルで接続し、専用アプリ「RICOH THETA」にて、THETA内の動画ファイルをPC向けに変換する。
  3. 変換した動画ファイルを、#ChannelPlayer で再生対象としたフォルダに移動させる。
  4. #ChannelPlayerにて再生する。その際選択する動画フォーマットは、360/Mono。

変換作業については、以下に説明があります。
https://support.theta360.com/ja/manual/s/content/pc/pc_05.html

この作業を実施して分かったことは、一つのフォルダに複数の全くジャンルの異なる動画を入れてしまうと、#ChannelPlayerでは、フォルダ単位でしか動画再生できないために、非常に不便です。フォルダだけを扱う仕様にしていますが、ファイル単位での再生機能やファイル名の表示機能も別途手段を用意した方が良さそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中