Rift · Unity · VRソフト

Oculus Storeに並ぶようChannel PlayerをSTOREチャンネルに提出しました。

リジェクトされないよう祈るばかりですが、一通り提出物を揃えて、STOREへの審査に出しました。提出の際には以下のサイトの情報を参考にしました。Android向けだと apkファイルひとつで良いのですが、Windows向けにUnityで作った場合、exe以外にdllやDataフォルダにたくさんファイル出来るので、どうするのだろうと思っていました。しかし当然と言えば当然で、それらをzipファイルで固めてアップロードすれば良いだけでした。ALPHAチャンネルもそうですが、ただアップロードするだけで、ウィルスチェックなどは自動的に実施しているようです。結果はまた報告いたします。

Devel/OculusRift/OculusStoreでの配布方法 – cubic9.com https://cubic9.com/Devel/OculusRift/OculusStore%A4%C7%A4%CE%C7%DB%C9%DB%CA%FD%CB%A1/

OculusGoのリリース用バイナリ作成→ストア審査申請→公開までの手順 – Qiita https://qiita.com/culage/items/10e75040f2a90ded0a86

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中