Unity · VRソフト

ローカル動画ファイル再生

#VRCHBPにて、ローカルの動画ファイル再生を実装してみました。使用してるUnity Assetは、Youtubeのストリーミング再生のみ対応しているAssetだったけれども、内部で使っているのは、UnityのVideoPlayerなので、URLの代わりにファイル名を渡すようにして、VideoClipを指定すれば、再生出来ました。

ネットワークドライブ上のファイル再生も出来たので(\\PC名\共有名\apc.mp3のような形式)、世の中のVR Video Playerでも対応することはできるのだろうと思う。

UnityのVideoPlayerでのローカルファイル再生は、軽めの動画ファイルで無いと重くて再生品質がよろしくなく、またファイルによっては、90度映像の向きがずれていて、この対応も考える必要があることが判ってきました。

それからフォーマット(360/180, ou/sbs)を手動で切り替えるのは、かなり面倒であることも理解できました。機能動作確認だとしょっちゅうHMDを付けたり外したりになるので、このあたりも改良が必要であり、動画ファイルを選ぶのもVR空間内で閉じないと、いまひとつであることは理解出来ました。これらひとつずつ解決していく必要があるでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中